このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちんぽww。
高度成長サラリーマンこと、サトウエイサクだwww

サラリーマンやってると色んな人生経験をつめるので分かるんですがwwwww




炎上商法ほど不毛なものってないよなwwww
image



livedoorにも有名な炎上ブロガーがいらっしゃりますがwwww



最近はお金で説教されて燃える輩も現れたりで見るも悲惨wwww





炎上に手を染めたブロガーの末路は本当に悲惨だなwwww



社会で人生経験を学ぶ機会が無いのならせめていい映画くらい見て色んな人生を学べよと小一時間wwww


漫画ばっか見てる場合じゃないだろwwwww



今日は、炎上商法に手を染めようか迷っているブロガー向けにサトウエイサクセレクトの必見映画を、まとめてやったwwwww



ケツマコンほじってよく見ときなwwwくそったれwww




1.マン・オン・ザ・ムーン


image

この映画は、実在したアメリカのコメディアン:アンディ・カウフマンの生涯を描いた作品wwwwひとまず、ブログを炎上させたいとか一度でも思ったことがある人はとりあえず見たら?そして思いとどまったら?破滅しかないのがとても良くわかっぞwwwww

ある日、彼は、あからさまに女性蔑視発言をして全米の女性を挑発し、本気で女性チャレンジャーとレスリングするという、おかしな企画の番組を始めた。

全米を挑発するような炎上芸が面白がられて一躍スターになったアンディwwwww上り詰めるまではよかったwwwwあとは転落しかなかったwwww人をイラつかせることばかり繰り返すとどうしたって反感ばかり溜まる。段々と世間に相手にされなくなる最後は病魔に犯されて寂しい末路となりましたwwwwでもやはり映画なので、最後は美しい終わりかたにはなってます(現実は地獄だろうけどね)。
これがあなたの末路です。







2.サイタマノラッパー


image

埼玉の田舎町でラッパーを目指すいけてない青年たちの青春を描いた映画ですwwww炎上ぐらいしか能がないブロガーはこの映画を見て何者にもなれない人間が何者かになろうとする時に周囲が感じる痛さを味わったら?とても痛く、突き刺さりるのではないでしょうかwwwwブログを運営する上でとても戒めになっぞwwww自分を大きく見せる行為というのは、はたから見るととても痛いです。よく見てみなwwww。これがあなたの姿ですwwww痛くありませんか?










3.イージーライダー


image

自由の申し子のようなライダーが自由の国アメリカを走り抜ける映画ですwwwwwwいくらブログでも自由に振舞うのは程々にしたら?自由を追い求めるものは、自由ゆえに滅びますwwwww自由とは誰の保護も受けないから自由なのだwwwwゆえに、理不尽な暴力にさらされるリスクがどうしてもあるwwww自由には相応の代償が必要なのです等価交換なのですwwww。
世間の神経を逆なでするような記事を書くのは自由ですが、自由の代償故にあなたは滅びるでしょう。その日まで精一杯がんばりなwwwww








4.ライムライト


image

チャップリンの長編映画の傑作だwwwwww落ちぶれたコメディアンと精神に傷を負っているバレリーナのサクセスと純愛の物語でふwwwwwまず言いたいのは、ブログを書くということは、無償で世界を愛することだということを理解出来ないの?ということだwwww。この映画の話に戻りますwwww。この映画のチャップリンはルパン3世です。バレリーナはクラリスです。ルパンはクラリスを檻から救います。チャップリンもバレリーナを心の檻から救います。そしてお互い愛を感じ合うけど男は女の幸せを願い身を引きます。これが無償の愛だwwww
愛は無償です。愛することが目的であり、愛されることは目的ではないのです。ブログを書くのも世界を愛することが目的であり、世界に愛されることが目的にしてはいけません。
炎上するようなブロガーは世界に愛されたい人なんだと思います。無理です。あなたは愛されません。諦めて下さい。あなたは愛することしか出来ません。手遅れになる前に気がついてください。
ライムライト Limelight [Blu-ray]
チャールズ・チャップリン
2016-12-22







5.みんな〜やってるか!


image

北野武がビートたけしとしてメガホンをとった作品です。ナンセンスギャグと小ネタの押収による快楽映画でもありますwww斜め上から襲ってくるナンセンスからは平和が溢れて来るって知らないの?この映画は映画の伝統というか美学のようなものは守りつつも、視聴者の想像の斜め上をいく展開を貫き、破壊的な結末へと話を導いていきます。斜め上をつかれると笑いが止まらなくなり、とても平和な気持ちになります。
炎上狙う人はこの辺のセンスがないのです。
センスを磨きましょうよセンスを。センスは磨かないと身につきません。








6.トレインスポッティング


image

スコットランドのダメな若者達の青春ストーリー。不謹慎ネタはそのままだと不謹慎だけどスタイリッシュな感じにすると笑いで済むって理解できる?この映画はダメすぎる話なんですが、ダニー・ボイル監督がおしゃれにスタイリッシュに仕上げています。非モラルな記事をポップでキャッチなスタイリッシュさで表現することで笑いを生むそんな芸当が映画の世界にはあるのです。
非モラルなネタをストレートに記事にするなんてセンスが無いの丸出しで恥ずかしいです。そこまでしてPVを稼ぎたいのですか?そんなことして何になるのですか?そういうことって考えたことありますか?なければ考えたほうが良いでしょう。







7.スターシップ・トゥルーパーズ


image

軍部独裁で民主主義が崩壊した未来の人類と、虫みたいな宇宙生物との壮絶な戦いを描いた戦争映画です。直接的な批判を行わずに分かる人にだけメッセージを伝えるというオピニオンの方向性とか考えたことある?この映画のすごいところは体制に洗脳されている側から物語を描き、かつ最後まで洗脳は解かれないどころか体制の中で主人公は大活躍するという構造です。直接メッセージは語らないのですが、観客が感じる違和感の中に真のメッセージが込められているのです。とてつもない知能犯ではありませんか。
何かを批判したい記事を書きたいときはこのような方向性もあるのです。よく考えてみて下さい。
スターシップ・トゥルーパーズ [Blu-ray]
キャスパー・ヴァン・ディーン
2010-12-22






8.パーマネント野ばら


image

離婚して出戻ってきた主人公の「なおこ」を中心とした、酷い男しかいない漁村から這い上がれない沼のような話です。ミスリードが暴かれる衝撃から逆算して物語を組み立てるとかいう発想ある?この映画は冒頭からクライマックスまで一つの嘘をついています。厳密にいうと嘘ではないのですが、観客が勝手にミスリードしてしまうのです。かってにこういう映画だという思い込みがあって、その文脈のなかで映画を楽しんでしまうのです。それがミスリードだと暴かれた時のカタルシスは凄まじいです。この映画以上の衝撃は無いのではないでしょうか。
そういうブログを書きたい!とは思いませんか?






9.ソナチネ


image

北野任侠映画の最高傑作です。沖縄のビーチで相撲取ってるシーンがとても有名です。任侠映画なんですけど芸術的なんです。読み手の想像力を信じて必要最小限以下にそぎ落としてみたら?この映画は無駄が全くありません。例えば銃撃戦があるんですが敵と味方は互いに棒立ちです。棒立ちで引き金弾いてるだけ。よけたり隠れたりしません。そのうち当たって倒れます。物語に特に重要で無いアクションは映画が不自然になってでも削ぎ落とすという姿勢がかっこいい。削ぎ落とすことて観客の想像力を増大させるのです。増大させた想像力が読み手におそってきます。長文かけばいいってものではないよ?
ソナチネ [DVD]
ビートたけし
2007-10-26







クローザー.海外ドラマ SUIT


image

最後は、映画では無いのですがブログ運営に役に立ったので紹介します。企業弁護士ドラマの最高傑作です。炎上したらハービー様のように振る舞え!記憶力が半端ない新米弁護士マイクと、どんな炎上案件も軽々と火を消す凄腕弁護士ハービー様が主人公です。クライアントの炎上案件が裁判に持ち込まれる前にすべてを解決すべくありとあらゆる手段をコウジていきます。詳しくはドラマみてください。アマゾンプライムビデオで全部見れます。
弁護士の条件
パトリック・J・アダムス
2013-11-26






まとめ


映画って2時間ぐらいしかないけど、人生が詰まってるんですよね。人の人生を真似たり、教訓にしたり。


回りにいる人って自分と同じような人たちばっかりでしょ?



似通ってるから駄目なんだよね。


参考にならない。


だから映画をみて、ぶっ飛んだ人生を体感して、さんざん教訓にしていけば、超速で圧倒的成長ができると思うんです。




人の失敗を見て学んで自分は失敗しないように生きていくのが一番効率がいいよ。



おすすめです!!


このエントリーをはてなブックマークに追加